ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

1441

Adobe、『Creative Suite 6』を5月11日に発売。月額5000円ですべての機能が使える「Creative Cloud」も同時発売

Creative Suite 6


アドビシステムズは4月23日、クリエイティブ製品群「Creative Suite 6」(CS6)を5月11日に発売すると発表した。月額5000円からの料金で全ソフトを利用できる「Creative Cloud」も同時発売する。

 Photoshop、Illustratorなどを含む同社クリエイティブ製品の最新版。Photoshop CS6は「Adobe Mercury Graphics Engine」の搭載で画像加工を高速化。Illustrator CS6はインタフェースを改良したほか、新画像トレースエンジン、パターン作成、線のグラデーションなどの新機能が加わった。

 新アプリケーション「Muse」(英語版)は、「コードを書くことなくHTML5 Webサイトの制作およびパブリッシュが可能な画期的な新ツール」という。「Flash Professional Toolkit for CreateJS」を使えばFlash Professional CS6のユーザーは「自らのスキルを容易にHTML5へと転換、移行することができる」。プレビュー版の「Edge」で作成したHTML5アニメーションはDreamweaverプロジェクトに容易に組み込めるなど、HTML5への対応が強化されている。

 アドビストア価格は、“全部入り”の「Master Collection」が33万4950円(アップグレード版は6万7725円から)、「Design Standard」が16万6950円(同3万5175円から)、「Design & Web Premium」が24万9900円(同4万9350円から)、「Production Premium」が24万9900円(同4万9350円から)。Photoshop CS6は9万2400円(同2万6250円から)、Illustrator CS6は7万8750円(同2万650円から)。

 同社は昨年11月、アップグレード可能なバージョンを「直近1つ前の主要バージョンまで」とするポリシー変更を発表した。ただ、以降的措置としてCS6ではCS3/4についてもCS6へのアップグレード対象とした。ただ、2012年12月31日までの期間限定となる。

 Creative Cloudは月額5000円(年間プランの場合)でCreative Suiteの全ソフトを利用可能なサービス。発売を記念し、最初の1年間は月額3000円で利用できるプランをアドビストア限定で8月31日まで販売する。(CS 3.x/4/5.xユーザーが対象)

ITmdiaより)


やっぱり、CS6の目玉機能はコレでしょ。



CS5には消すことはできても、移動することは出来ませんでした。

CS6にはそれができます。

この機能、マジで凄いと思うんです。


それより凄いのは、価格なんですけどね。

使いこなせなかったら、大損を被りますよ。


学生・教職員個人版 Adobe Creative Suite 5.5 Design Standard Windows版 (要シリアル番号申請)学生・教職員個人版 Adobe Creative Suite 5.5 Design Standard Windows版 (要シリアル番号申請)
Windows

アドビシステムズ
売り上げランキング : 295

Amazonで詳しく見る
Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 Windows/Macintosh版Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 Windows/Macintosh版
Macintosh

アドビシステムズ
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop