ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1547

【噂】iOS6では、GoogleMapに代わる『新しい地図アプリ』を搭載

map

 ある報道によると、Appleが2012年後半に公開する「iOS 6」に、新しい「Maps」アプリケーションが搭載されるかもしれないという。

 Appleは、「Google Maps」の代替アプリケーションをひそかに開発中であり、このアプリケーションはiOS 6に搭載されるという。Appleファンサイトの9to5Macが 米国時間5月11日、「信頼できる」情報筋の話として伝えた。9to5Macによると、新しいMapsアプリケーションは、iOSプラットフォーム上の Google Mapsに置き換わるもので、従来よりも「ずっと鮮明、高速で、さらに信頼性の高いエクスペリエンス」になっているという。

 Google Mapsと同様に、Appleの新しいMapsアプリケーションはナビゲーションを提供したり、地図上の場所をピンポイントで表示したりすると 9to5Macは述べている。さらに、「StreetView」に似たエクスペリエンスと、よりリアルな方法で場所を表示できる3Dモードが採用されると している。

 過去数年にわたって、Appleは地図アプリケーション開発企業数社をひそかに買収しており、9to5Macによると、こうした企業が新しいMapsア プリケーションの開発に従事しているという。Appleが2011年に買収したスウェーデンのC3 Technologiesという企業が3D機能の開発に従事しているのに対し、同社が最近買収したPlacebaseやPoly9といった他の企業は、 データベースやナビゲーションといった機能の開発に取り組んでいる可能性がある。Appleがマッピングサービスを獲得する目的で2009年に買収した Placebaseは、Google Mapsとよく似た機能を持っていた。

 Appleはゆっくりだが、確実にGoogle Mapsを押しのけようとしている。Appleは2012年3月、iOSアプリケーションの「iPhoto」で使用する地図データをGoogle Mapsから「OpenStreetMap」に切り換えた。しかし、同社がこの変更を認めたのは5月に入ってからだった

 米国太平洋時間午前11時31分の更新情報:All Things Digitalは 「独自に確認した」話として、Appleが実際にGoogle Mapsの置き換えをMapsで取り組んでいると伝えている。All Things Digitalの情報源は、その機能について、「衝撃的」なものになると述べたが、それ以上の詳細は明かそうとはしなかった。


(cent Japanより)


GoogleMapでひどい目にあったからな・・・この搭載予定と言われている地図アプリはそんなことがないといいが。


精度がどのようなものか、そこが気になります。

GoogleMapのときは、住所検索して実際に行ってみたら、道が一本違ってたという事態に陥ったことがあります。

今の、市販の地図アプリがどのぐらいの精度が出ているのか知りませんけど、カーナビ程度はほしいです。

まあ、アプリ買えって話ですけれども・・・。


ユピテル (YUPITERU) オリジナルコンテンツ搭載ポータブルナビゲーション YPL502siユピテル (YUPITERU) オリジナルコンテンツ搭載ポータブルナビゲーション YPL502si


YUPITERU
売り上げランキング : 71

Amazonで詳しく見る
グローバルマップル 世界&日本地図帳 (アトラス)グローバルマップル 世界&日本地図帳 (アトラス)
昭文社出版編集部

昭文社
売り上げランキング : 2376

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。