ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1552

おまわりさん、こっちです!!10秒間誰かに触れてもらわないと撮影できないカメラ『Touchy』

Touchy

香港出身で、現在東京大学石川奥研究室に在籍中の Eric Siu 氏は、他人に触れることで視界が開け、写真が撮影できるウェアラブルカメラ「Touchy」を開発し、プロトタイプを公開している。

10秒間、他人と触れ続けていないと撮影できないカメラ―ウェアラブルカメラ「Touchy」
他人に触れることで撮影できるカメラ「Touchy」

Touchy はヘルメットのように頭にすっぽりとかぶるタイプのカメラ。通常は目の部分のシャッターが閉じられているため、装着すると何も見えなくなってしまう。

「Touchy」を装着した様子 シャッターが閉じているので何も見ることはできない 装着した様子は、ちょっとだけ「シルバー仮面」にも見えなくはない
「Touchy」を装着した様子
シャッターが閉じているので何も見ることはできない

だが、誰かに直接触れることでシャッターが開き、世界が見えるようになる。また、10秒以上触れ続けることで、カメラ機能を使って写真を撮影することも可能となる。

誰かと直接触れ合うことで
誰かと直接触れ合うことで

シャッターが開き、視界も開ける
シャッターが開き、視界も開ける

10秒以上続けて触れると、写真撮影が可能になる
10秒以上触れ続けると、写真撮影が可能になる

制作者である Eric Siu 氏は、Facebook などの SNS サービスに対する懸念を表明するために Touchy を作成したという。SNS サービスを利用していると、実際には繋がっていなくても、人と繋がっている気分になれてしまう。Siu 氏はこれが、日本の「引き籠り」などの現象にいくらかは影響を与えていると考える。

Touchy を装着すると、他人に実際に触れない限りは何もできなくなるため、物理的な触れあいの重要性を実感可能になるのだという。

他人に触れない限り、1人では何もできない
他人に触れない限り、1人では何もできない

Touchy プロトタイプのサイズは、高さ163 x 幅208 x 奥行き239mm で重さは1.17kg。60cm までの頭囲に対応している。



japan.internet.comより)


これは・・・・誰も触れたくないぞ・・・


こんなのをかぶって歩いていたら、昼であろうと職務質問ですよ。

それどころか、前が見えないんじゃ、外に出歩けないよ!!


・・・いや、”手を繋げ”ば、見ることができるし、撮影も可能。

腕を組んでもいい。

要するに、リア充用の道具ってことですね。

非リア充からすれば、現実を見なくて済む道具なんですけどもw


防毒マスク防毒マスク


アイコ
売り上げランキング : 345

Amazonで詳しく見る
マスク Aマスク A


アーテック
売り上げランキング : 14389

Amazonで詳しく見る

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。