ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

2251

Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。



 任天堂は本日(2012年9月13日),同社社長・岩田 聡氏が登場する「Wii U発売に関するプレゼンテーション」と題した事前録画映像を配信した。同映像は,任天堂の次期ハードウェア「Wii U」の発売日や価格,製品構成,同時発売ソフトの情報を公開すると同時に,Wii Uの基本的なコンセプトを改めて説明するという内容になっていた。ここでは,同発表の製品紹介部分にフォーカスして,製品画像などと共にあらためてまとめておこう。

◆Wii Uは2012年12月8日に発売。製品構成はベーシック/プレミアムの2パターン

プレミアムセットには専用のポイントサービスも付属


 まずはなんといってもWii U本体の製品情報から。
 Wii Uには,「Wii U ベーシックセット」と「Wii U プレミアムセット」の2つの本体セットが用意される。発売日はともに2012年12月8日だが,価格および,同梱物や後述するNintendo Network Premiumのサービスが含まれるかどうかなどが異なる。以下の表にまとめておこう。

■Wii U本体セット

製品名Wii U ベーシックセットWii U プレミアムセット
本体カラーホワイトブラック
価格(税込)2万6250円3万1500円
基本同梱物・Wii U本体
・Wii UGamePad
・Wii U本体用ACアダプター
・Wii U GamePad用ACアダプター
・HDMIケーブル
Wii U ベーシックセットと同様
内蔵フラッ
シュメモリー
8GB32GB
付属サービスなしNintendo Network Premium(※)
周辺機器なし・Wii U本体縦置きスタンド
・Wii U GamePad充電スタンド
・Wii U GamePadプレイスタンド


【製品画像】

Wii U ベーシックセットのWii U GamePadとWii U本体
Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック

Wii U プレミアムセットのWii U GamePadとWii U本体
Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック

Wii U本体(左:ベーシックセット 右:プレミアムセット)
Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック

 なお「Nintendo Network Premium」とは,Wii U プレミアムセットの購入者のみが利用できる,2012年12月末まで限定サービスのことだ。これは,Wii U用ソフトのダウンロード版などのデジタル販売の製品を購入したときに,製品の価格に対して10%のポイントが還元されるというもの。このポイントは500ポイント単位で,ニンテンドープリペイド番号と交換できるという。


◆周辺機器には,非Wiiプレイヤーのためのセットや,Wii U プレミアムセット同梱物の単体販売アイテムを用意


 周辺機器には,Wii Uで使用可能なWii用コントローラや,プレミアムセットのみに同梱される機器が,単体販売アイテムとして用意される。
 なおWii Uは,無線接続で最大4台までのWii用コントローラを接続できることを覚えておこう。

■「Wiw U GamePad」
 Wii Uの本体セットにはWii U GamePadが1個同梱されるが,Wii Uの本体には,最大で2つ(Wii用コントローラは最大4つ)のWii U GamePadを無線接続できる。Wii U GamePadは,追加分として単体販売される製品だ。価格は1万3440円(税込)。

Wii U GamePad ホワイト
Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック

Wii U GamePad ブラック
Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック


■「Wiiリモコンプラス追加パック」
 Wiiリモコン,ヌンチャク,センサーバーをセットにしたパック。価格は5250円(税込)。
 Wii Uは,基本的にWiiリモコンやヌンチャクなどの周辺機器をサポートするが,ポインティングデバイスを活用するためのセンサーバーは付属しない。これは, 本体セットの価格を抑え,Wii所有者が現在の資源を活用できるようにという配慮からだが,Wiiを所有していない人に向けて,この追加パックが用意され ている。
 なお価格は,個別に購入するよりも2030円お得になっているとのこと。



■「Wii U本体縦置きスタンド」
 Wii U プレミアムセットに同梱されるものの単体販売。価格は315円(税込)

Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック


■「Wii U GamePadスタンドセット」
 Wii U プレミアムセットに同梱されるもののうち,「Wii U GamePad充電スタンド」および「Wii U GamePadプレイスタンド」のセット販売。価格は1890円(税込)。

Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック
Wii U GamePad充電スタンド
Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック
Wii U GamePadプレイスタンド


■「Wii U PROコントローラー」
 Wii Uに向けたオーソドックスなスタイルのコントローラ。ラインナップはホワイト/ブラックで,価格はともに5040円(税込)



◆同時発売ソフトは「New スーパーマリオブラザーズ U」「Nintendo Land」の2本。スペック情報も明らかに


 Wii U本体セットと同時発売となるタイトルは,ニンテンドー64以来の“マリオ”のローンチタイトルとなる「New スーパーマリオブラザーズ U」と,「Nintendo Land」の2本。いずれも,パッケージ販売/ダウンロード販売の両方に対応しており,価格は前者が5985円,後者が4935円(ともに税込)となる。
 なお,両作についての詳細は,本日23:00より配信される「Nintendo Direct Wii U Preview」で明らかにされる予定だ。

 また,プレゼンテーションではWii Uの性能/スペックに関する発表も行われたので,以下にまとめておこう。

■メインメモリー
 メインメモリーは,ゲーム用が1GB,システム用が1GBの計2GB。プレイ中のゲームを終了せずにブラウザや「Miiverse」の利用が可能だ。

Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック

■専用光ディスクを採用
 Wii U専用光ディスクの容量は25GB,読み出し速度は最大22.5MB/S。

■省エネ設計
Wii Uの定格消費電力は75W。これは理論上の最大値で,実効的な消費電力は40W程度だという。

Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック

■Wiiとの互換&引っ越しに対応
Wii用のソフトは,Wii Uを「Wiiモード」に切り替えることで使用可能。なお,バーチャルコンソールやWii Wareなどは,WiiからWii Uに“引っ越す”ことで,継続して利用できる。

Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック Wii Uは12月8日に発売。本体セット価格はベーシックセットが2万6250円,プレミアムセットが3万1500円。製品構成や同梱物,周辺機器や付属サービスを製品画像と合わせてチェック


 今回の配信で,Wii Uという製品の正体はかなりクリアになったはず。年末商戦に合わせる形での発売時期設定であり,クリスマスにプレゼントしたりされたりと,かなりの盛り上がりが予想されるところだ。

4Gamer.netより)

少し高めかな?


ローンチタイトルがどうなるかです。

その後のソフトも大事ですけど。

ピクミン3はいつなんだろ?


クラシックコントローラ PRO(クロ)クラシックコントローラ PRO(クロ)
Nintendo Wii

任天堂
売り上げランキング : 65

Amazonで詳しく見る
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)
Nintendo Wii

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る



関連記事
スポンサーサイト



  • Date : 2012-09-14 (Fri)
  • Category : WiiU
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop