ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

2427

『Battlefield 3』DLC第4弾”Aftermath”の最新トレイラー公開!!

すいません。画像の表示ができないです・・・


 Electronic Artsは,「Battlefield 3」(PC/PlayStation 3/Xbox 360)のDLC第4弾となる「Battlefield 3: Aftermath」の最新トレイラーやスクリーンショットを公開し,実装されるゲームモードを始めとしたDLCの詳細を明らかにした。



 Aftermathで特徴的なのが,新たに実装されるゲームモード「Scavenger」だ。これは,2チームに分かれたプレイヤーがナイフとサイドアーム,そしてグレネード1発を装備した状態でゲームを開始し,マップ中に3か所存在する拠点を制圧するというもの。
 Conquestのバリエーションともいえるモードだが,マップにはマシンガンやスナイパーライフルといった武器がランダムに落ちており,プレイヤーは拠点の攻防だけではなく,周囲を探索してそれらの兵器を見つけ出すことも重要になる。勝利するには,チームメンバーが役割を分担し,適切にこなしていくことが重要になるだろう。

 また,本作で新たにフィーチャーされる武器「クロスボウ」も面白い。プライマリーやセカンダリーの武器とは異なるスロットが用意されるクロスボウは,アサルトライフルの銃身や廃車から引き抜いたワイヤーなどを利用して自作することになるようで,プレイヤーの好みに合わせて照準やスコープなど,ほかの武器のパーツを組み合わせることも可能。また,ボルト(矢)にも複数のタイプが存在しており,センサーが付いたものや,爆破効果のあるものなどが使えるとのこと。
 このようにかなり興味深いクロスボウだが,Aftermath以外のマップでも使用できるという情報もあり,武器の制作/カスタマイズという新たなゲームシステムが拡張されるのかもしれない。
 Aftermathは,崩れ落ちたビルが連なる,高低差のあるマップになると思われ,歩兵同士の戦いでは,クロスボウのような静かな武器の使い方によって戦況が異なるはずだ。

 新たな車両は3種類用意されており,荷台にグレネードランチャーを搭載した軽トラック「Phoenix」(アメリカ)と「Barsuk」(ロシア)が登場。また,一般車両である「Rhino」はAftermathで大幅な改造が施され,屋根にリモコンのマシンガンが取り付けられた装甲車両になった。どの新型車両も兵員輸送車としての利用が可能で,市街地を舞台にした小規模戦闘における重要な移動手段/攻撃兵器になってくれそうだ。

 欧米ではPlayStation 3版がプレミアムメンバー向けに2012年11月27日に,また一般のプレイヤー向けには12月11日に配信が開始される予定だ。また,PC版とXbox 360版は,プレミアムメンバー向けには12月4日,一般のプレイヤーには12月18日にリリースされる予定になっている。例によってややこしいが,日本語版の情報にも期待したい。

4Gamer.netより)

例によって、クロスボウでヘッドショットした時の叫びが・・・

クロスボウは落ちているんじゃなくて自作するものなんですね。

どうやって自作するのか、よくわかりませんが・・・。

作っている間、無防備?


バトルフィールド 3 プレミアム ダウンロードコードバトルフィールド 3 プレミアム ダウンロードコード
Windows

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る
バトルフィールド 3バトルフィールド 3
PlayStation 3

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 246

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。