ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

2647

第二次世界大戦の亡霊を現代の風景に出現させてみた!!

すいません。画像の表示ができないです・・・


第二次世界大戦当時の写真と、同じ場所で撮影された現代の写真を合成することで、第二次世界大戦の様子をありありと蘇らせる試みが、オランダの歴史学者であるJo Hedwig Teeuwisse氏によって行われました。(→こちら

1945年、オランダのアムステルダムでのパレード
すいません。画像の表示ができないです・・・

1945年、同じくアムステルダムにて。現代のクルマが映り込むことによって、歴史の流れが感じられるようになっています。
すいません。画像の表示ができないです・・・

アムステルダムの工場で働いていた人々
すいません。画像の表示ができないです・・・

こちらもアムステルダムの工場で働いていた人々。笑顔も見えます。
すいません。画像の表示ができないです・・・

アムステルダムの少年、少女。左に写り込む現代の若者との様子が対照的です。
すいません。画像の表示ができないです・・・

アムステルダムのダム広場。親衛隊を募集するオフィスが見えます。
すいません。画像の表示ができないです・・・

負傷した男性を介抱している様子。こちらもアムステルダム。
すいません。画像の表示ができないです・・・

アムステルダムの工場で働く若者たちの集合写真。
すいません。画像の表示ができないです・・・

1945年、オランダのダウフェンドレヒトで解放軍の到来を待つ人々。
すいません。画像の表示ができないです・・・

同じくダウフェンドレヒトで解放軍の到来を待つ人々。クルマの影に小さな女の子が見えます。
すいません。画像の表示ができないです・・・

フランスでドイツ人の捕虜が連行される様子。
すいません。画像の表示ができないです・・・

フランスでアメリカ軍が道路を渡っているところ。中央の建物は戦争当時から存在するもので、現代も残っていることがわかります。バルコニーでイギリス、アメリカ、フランスの国旗がはためいている様子も確認できます。
すいません。画像の表示ができないです・・・

亡くなったドイツ軍の兵士。フランスのカフェの前にて。
すいません。画像の表示ができないです・・・

フランスで市民と軍人の手によってフランスの国旗や連合国の国旗が掲げられようとしている様子。
すいません。画像の表示ができないです・・・

フランスでトート機関の掲示物を取り壊しているところ。
すいません。画像の表示ができないです・・・

オランダのアイントホーフェンで連合国の兵士が行進している様子。現代ではクルマの通る道となっているようです。
すいません。画像の表示ができないです・・・

アイントホーフェンで手を振る兵士。
すいません。画像の表示ができないです・・・

オランダのユトレヒトで射撃が行われている様子。戦地も今では発展した街になっています。
すいません。画像の表示ができないです・・・

イタリアで兵士が曲がり角の奥をうかがっています。
すいません。画像の表示ができないです・・・

イギリスのホップウッドにて。戦争で亡くなった人の墓がたてられています。
すいません。画像の表示ができないです・・・

1944年のフランス、降伏したドイツの兵士たち。
すいません。画像の表示ができないです・・・

フランスで戦死者たちをたたえる人々。
すいません。画像の表示ができないです・・・

フランスの礼拝堂を去るアメリカ軍兵士のグループ。
すいません。画像の表示ができないです・・・

フランス、教会へ続く道。茂みに身を隠す兵士の姿などが見えます。
すいません。画像の表示ができないです・・・

休憩を取る兵士たち。こちらもフランスです。
すいません。画像の表示ができないです・・・

フランス、道路を走って横切る兵士。この道路も現代では、白線が引かれています。
すいません。画像の表示ができないです・・・

1945年のオランダのハーグ、自由の訪れを人々が喜ぶ様子。中央の像は戦争当時からあることがうかがえます。
すいません。画像の表示ができないです・・・

1945年、オランダのハーグ。オランダの国旗を持つ男性の横を、ドイツ軍の兵士たちが歩いている様子。
すいません。画像の表示ができないです・・・

解放軍を迎える人々、こちらもオランダのハーグです。
すいません。画像の表示ができないです・・・

1945年、アウシュビッツ。ロシア軍兵士と捕虜たち。
すいません。画像の表示ができないです・・・

1943年のイタリア、アメリカ軍の行進。
すいません。画像の表示ができないです・・・

1945年のドイツ。「立ち入り禁止」などと書かれた標識を見つめる兵士。

すいません。画像の表示ができないです・・・

GIGAZINEより)

休息の一時から緊迫の瞬間まで。

亡霊となって復活したら、彼らは最初になんて言うんでしょうね。


ペリリュー・沖縄戦記 (講談社学術文庫)ペリリュー・沖縄戦記 (講談社学術文庫)
ユージン・スレッジ,伊藤 真,曽田 和子

講談社
売り上げランキング : 4594

Amazonで詳しく見る
沖縄シュガーローフの戦い―米海兵隊地獄の7日間 (光人社NF文庫)沖縄シュガーローフの戦い―米海兵隊地獄の7日間 (光人社NF文庫)
ジェームス・H. ハラス,James H. Hallas,猿渡 青児

光人社
売り上げランキング : 33081

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。