ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

2715

フラッシュメモリの寿命が『熱』で1000倍に

すいません。画像の表示ができないです・・・


フラッシュメモリは速くて安定していますが、欠点がないわけじゃなりません。たとえば、何度も何度も書いたり消したりしているうちに「摩耗」する傾向があったりします。

でも、そんな問題に対処できる技術が登場しました。これによって、従来のものよりはるかに長持ちする自己回復型NANDフラッシュメモリが実現するかもしれません。

この技術は、台湾で「NOR型フラッシュメモリ」や「NAND型フラッシュメモリ」を製造するマクロニクス社が、後者を長持ちさせるためのカギとして熱に着目したところから開発されました。メモリを華氏480度(摂氏約249度)前後で数時間焼くと、寿命を伸ばせるのです。ただ、長時間焼く処理が非現実的なのが問題でした。

マクロニクスではより現実的な方法を模索し、超高温ヒーター搭載チップを開発しました。チップ全体を焼くのではなく、使われていないけれど老化しているセクターにだけ超高温(摂氏800度程度)の熱風をあてます。それによってチップの寿命はざっと1億サイクルにまで伸びます。現在は10万~100万サイクルなので、100~1000倍も長持ちになるということです。

ただ、商用バージョンはまだ開発されていません。マクロニクスではこの技術について、2012年12月10日から12日に行われるIEEEの国際学会、IEDM(International Electron Devices Meeting)で紹介する予定です。順調に開発が進めば、そう遠くない将来にコンシューマー向け商品も出てくることでしょう。早く使えるようになるといいですね!

ギズモードより)

フラッシュメモリが寿命を迎えるとこんな風になるそうです。(→コチラ

フラッシュメモリはよく使われていますけど、寿命ってあまり気にしないですね。

USBメモリの場合、32GBが2000円ちょいとかですから。

壊れたら買い換えればいいやって考えです。

勿論、バックアップはとってあること前提ですけど。


Transcend スライド式USBメモリ500シリーズ 32GB 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GJF500ETranscend スライド式USBメモリ500シリーズ 32GB 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GJF500E


トランセンド・ジャパン
売り上げランキング : 63

Amazonで詳しく見る
Sandisk USB フラッシュメモリ Cruzer Fit CZ33 32GB サンディスク 海外パッケージ品Sandisk USB フラッシュメモリ Cruzer Fit CZ33 32GB サンディスク 海外パッケージ品


ComputerComponent
売り上げランキング : 270

Amazonで詳しく見る






関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。