ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

2881

Windows 8の使用率増加ペース、Vistaを下回る

すいません。画像の表示ができないです・・・

 2012年も残りあと1週間を切ったが、あるWebリサーチ企業が示したデータによれば、リリースから一定期間を経た時点での使用率において、Windows 8が苦戦しているようすだという。

 12月22日までのWindows 8のオンライン使用シェアは全Windows PCの1.6%で、11月と比べ1.2%増えているとNet Applicationsは発表した。同OSがリリースされたのは10月26日である。

 この数字はMicrosoftにとってショッキングな数字だろう。リリース後2カ月におけるWindows Vistaの同シェアは2.2%で、前月の2倍となっていたからだ。

 Net Applicationsは、クライアントのために監視している約4万のWebサイトを訪問したユーザーのマシンが使用している特定のOSおよびそのバージョンを記録し、OSの使用率を割り出している。

 普及がなかなか進まず、Vistaと比較しても出足が見劣りしている現在の流れは、Windows 8にとってけして好ましいものではない。Vistaは、先行するWindows XPやその後のWindows 7よりユーザーが圧倒的に少なかったOSだ。そのVistaのオンライン使用シェアは、2009年秋がピークで、全Windowsシステムの20.3%を占めた。

 最終的な12月のWindows 8データをNet Applicationsが発表するまでまだ数日ある。しかし、Vistaの2007年時のペースに追いつくには、2012年最後の週に驚異的な使用率アップを成し遂げなければならない。ちなみに、同社のデータにはクリスマス商戦期の数字も含まれる。この時期はWindows 8 PCをプレゼントとして送る人が増えるので、オンライン予測などではカウントされないのが普通だ。

 Computerworld米国版が計算したところ、Microsoft OS搭載全PCにおけるWindows 8マシンのシェアがVistaの2か月合計シェアに並ぶためには、12月最終週に同シェアを4%まで引き上げる必要がある。Net Applicationsによれば、全Windows PCにおけるWindows 8マシンのシェアは12月22日に終了した週が1.7%、12月15日に終了した週が1.6%だったというので、そこからも12月第4週に求められているハードルがいかに高いかがわかるだろう。

COMPUTERWORLDより)

vista以下かよ。

そりゃ、少なくともタッチパネルじゃないと恩恵があまりないんだもの。

isoイメージのマウントを標準機能にしたところで、普通の人にとっては訳の分からん機能でしょうし。

せめて、デスクトップ用OSとタブレット用OSを分けて開発して欲しいです。



Microsoft Windows7 Professional 64bit  Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD 【LANボードセット品】機能説明小冊子付Microsoft Windows7 Professional 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD 【LANボードセット品】機能説明小冊子付
Windows

マイクロソフト(DSP)
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)
Windows

マイクロソフト
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。