ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3002

【噂】セガが次世代機にも向けた『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』最新作を来月発表へ

すいません。画像の表示ができないです・・・

ソニックシリーズ専門の海外ニュースブログSonic Stadiumが、セガが来月次世代機をも対象とした『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の最新作を発表するという噂を報じています。この情報はセガと親しい関係者より得たものだそうで、『ソニック ワールドアドベンチャー』のような2Dと3Dが織り交ざったゲームプレイやキャラクタースキルの実装といった複数のディテールがまことしやかに伝えられています。詳細は以下の通り。

  • 対象プラットフォームや発売時期
    • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』新作は2月中旬以降に発表される
    • 対象プラットフォームはPC/PS3/Xbox 360/Wii Uに加え3DS/Vita、更に“次世代機”
    • PC/コンソール/PS Vitaバージョンはグラフィックが異なるが内容は同じ
    • 3DS版は『ソニックラッシュ』シリーズスタイルのゲームになる
    • 開発は2011年に発売された『ソニックジェネレーションズ』の前から行われている
    • 今秋から冬にかけて発売予定。別の情報筋によれば9月にリリースされるとの話も

  • ゲームプレイ&メカニック
    • PC/コンソール/Vita版はここ最近の作品と同様にフル3Dアクションと2Dサイドスクロールが混合したプレイスタイルとなっている
    • ステージ上には分岐する2、3種類のルートが存在し、各ルートを攻略することでそれぞれ新たなステージをプレイすることが可能になる
    • 最終ステージのデザインはまだ決定されていないが、20種類以上が試作された中でボスバトルは含まれていなかった
    • ゲーム開始時にはソニックしか居ないが、ステージを攻略していくことでプレイアブルキャラクターが増えていく
    • プレイアブルキャラクターは約10人、シリーズ従来のキャラクターであり新キャラは登場しない
    • キャラクター達はそれぞれ独自のスキルを持っている。例えばテイルスは空を飛び、ナックルズは壁を登ることができる
    • どのステージでも好きなキャラクターを選択してリプレイすることができる

  • ニンテンドー3DS版
    • 他機種版とアイディアは似ているものの規模が小さくなっている
    • 開発者はキャラクターを全て盛り込もうと努力しているが、一方で収録されるステージは少なくなっている
    • 他機種版と同じく分かれ道は多く存在するものの、各ステージへの分岐は2つしか無い

昨年11月には欧州セガが2013年に『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のパッケージ新作などが登場することを明らかにしており、情報が正しければそれに当たる作品ではないかと考えられそうです。2月中旬以降の続報に期待しておきましょう。

GameSparkより)

なにそれスゴイ。

据え置き機と携帯ゲーム機のみならず、PCと次世代機までも対象とは・・・。

次世代機向けのゲームが来月に発表されるということは、そろそろ次世代機が登場すると考えてもいいかもしれません。

次世代機よりも、PCも対象の方が驚きますけどね。

まさかPCとは。


ソニック ジェネレーションズ 白の時空ソニック ジェネレーションズ 白の時空
PlayStation 3

セガ
売り上げランキング : 3537

Amazonで詳しく見る
HISTORY OF SONIC MUSIC 20th Anniversary EditionHISTORY OF SONIC MUSIC 20th Anniversary Edition
SONIC THE HEADGEHOG

WAVE MASTER
売り上げランキング : 4084

Amazonで詳しく見る

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。