ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3013

【中国】本物の記念硬貨よりも純度の高い偽硬貨が出現

すいません。画像の表示ができないです・・・


 中国ではパンダや歴史上の人物をモチーフとした記念硬貨が発売され、大きな人気を博しているが、同時に偽硬貨が出現し、問題となっている。中国新聞社が報じた。

 2013年に入ってから、中国では過去に発行された記念硬貨の偽硬貨が出回るようになった。本物の硬貨は金や銀を素材としているが、何と偽物の硬貨も本物の金や銀を使用しているというから驚きだ。

 広東地質科学院珠宝検測センターが偽硬貨を調べたところ、偽金貨は純金でできており、本物の硬貨と比べても純度不足などはなかったという。辛亥革命100周年の偽記念銀貨に至っては、人民銀行の発行した銀貨よりも純度が高かった。

 専門家によれば、一部の記念硬貨は非常に高い人気があり、プレミア価格がついているため、本物の金や銀を使用して偽硬貨を製造しても元が取れるらしい。本物の1キロ銀硬貨の市場価格は2万元(約28万円)以上で、4万元(約56万円)を超えるものも多いが、偽硬貨業者は1枚あたり1万5000元(約21万円)程度でコイン商に持ち込んでおり、約7000元(約10万円)から1万5000元程度の利益を得ているという。

 専門家は、パンダ記念硬貨の購入前にはパンダの目と毛を、建築物のデザインのものは欄干の距離を、人物のデザインのものは髪の毛をよく見極めるよう呼びかけている。

 中国人民銀行は中国の各銀行が設立記念を迎えるごとに記念硬貨を発行しており、上海浦東発展銀行の設立20周年や華夏銀行の設立20周年、招商銀行の設立25周年及び上場10周年を迎えた際にパンダ模様入りの記念硬貨が発行された。

ULOCOより)

中国のことだから、内部におもりが入っていると思ったら、本物だった・・・。

本物の金銀でつくった偽硬貨ですら爆発したら、レジェンドなんですけどね。


陰謀の天皇金貨(ヒロヒト・コイン)陰謀の天皇金貨(ヒロヒト・コイン)
加治将一

祥伝社
売り上げランキング : 64444

Amazonで詳しく見る
カール事務器 コインレジ MR-2010Nカール事務器 コインレジ MR-2010N


カール事務器
売り上げランキング : 938

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。