ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3037

NVIDIA,ロボットアクション”Hawken”を使用した『PhysX』のテクノロジーデモを公開!!

すいません。画像の表示ができないです・・・

 NVIDIAは本日(2013年1月30日),物理シミュレーションテクノロジー「PhysX」の効果を披露する,ロボットアクション「Hawken」を使用したデモムービーを公開した。



「Hawken」は,その世界設定/デザインもちろん,Unreal Engine 3を使用したハイクオリティなビジュアルを備えていることで,多くのゲーマーから支持されているアクションゲーム。今回のムービーは,PhysXをオン/オフしたそれぞれ状態の,Hawkenのプレイ映像を比較して見せようというものだ。

 武器の射撃エフェクトや物体の破壊シミュレーションも見どころの一つではあるが,とくに今回の映像は,PhysXの開発フレームワーク「APEX」のツールセットの一部である,「APEX Turbulence」にフォーカスした内容となっている。APEX Turbulenceは,流体のような動きを見せる煙やチリといったパーティクルをシミュレートする機能で,実際に今回の映像でも,エネルギーが放出するシーン,破壊後のメックが燃え跡を残しつつ崩れ落ちるシーンなど,あらゆる場面で渦を巻くように広がるパーティクルを確認できる。PhysXオン/オフの両方のシーンを見れば,その差は一目瞭然で,この機能を使用するかどうかで没入度がガラリと変わるであろうことを強く認識させてくれる内容だ。

4Gamer.netより)

ONにするだけで、全く違うゲームのように見える。

動画の途中で”Battlefield”という単語が出てきたような気がしますが、これをFPSのゲームに使ったらどうなるのでしょう。

Battlefield3とか、あのままでも最高だと思うんですけど、それよりも素晴らしいものになるのだろうか。

今の最高は、次の普通になっていくんでしょうね・・・。


バトルフィールド 3 プレミアム・エディションバトルフィールド 3 プレミアム・エディション
PlayStation 3

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 96

Amazonで詳しく見る
バトルフィールド 3 プレミアム・エディションバトルフィールド 3 プレミアム・エディション
Windows

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。