ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3076

NHK「つくってあそぼ」が3月で終了へ、23年の歴史に幕。

すいません。画像の表示ができないです・・・


 NHK Eテレ(教育)の「つくってあそぼ」が3月で終了することが明らかになった。1990年より放送開始されて以来長い人気を誇っていた同番組だが、3月30日の放送をもって23年の歴史に幕を下ろすことになる。

 同番組は1990年3月まで放送されていた「できるかな」の後継番組として、同年4月より「ともだちいっぱい」内でスタートした幼児向け工作番組。手先が器用なワクワクさん(久保田雅人)と、クマの男の子・ゴロリがユーモラスな掛け合いをしながら毎回おもちゃを作るという内容で、平日には「つくってワクワク」というミニ番組も放送されていた。

 4月からは「ノージーのひらめき工房」が後継番組としてスタート。NHKの担当者によると、現在のところワクワクさんとゴロリが他番組に出演する予定はないといい、番組終了と共に卒業する形になる。

 「つくってあそぼ」が終了することについて、ネット上では「まじかよ」「寂しい」といった意見が続々。中には「(『つくってあそぼ』は)思い出を作ってくれたんだよ」といった視聴者の声もある。

「ノージーのひらめき工房」は4月3日よりNHK Eテレにて放送予定。

Yahoo!ニュースより)

流石に23年も続けていると、疲れますよね。お疲れ様です。

わくわくさんの日々つれづれ

23年間子供に工作を通して、何を伝えたかったのか、などが書かれています。

やはり、すごいお方だったんだな、としみじみと思います。

改めて、お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。