ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3077

安倍首相「事実を認め、謝罪して、再発防止を」中国「日本の捏造アル!」

すいません。画像の表示ができないです・・・


 安倍晋三首相は8日夜、BSフジの番組で、中国海軍艦艇による海上自衛隊護衛艦への火器管制レーダー照射について「中国は(事実関係を)認め、謝罪して、再発防止に努めてほしい」と述べ、謝罪を要求した。
 中国政府が日本の発表を「完全な捏造(ねつぞう)」と主張したことに対し、首相は「全く認めるわけにはいかない」と批判。その根拠について「レーダー(の装置)がこちらを向いているかも含め、目視でも写真などでも確認している。慎重に分析した結果、間違いない」と強調した。
 一方で首相は「中国がやっている情報戦に応じるつもりはない」と表明。その上で「こういうところから(対立が)エスカレートしてはいけない。中国自身が国際社会で信用を失うことになる」と述べ、中国に冷静な対応を求めた。

時事ドットコムより)
 安倍晋三首相は8日夜のBSフジ番組で、中国海軍艦船による海上自衛隊護衛艦などへの射撃管制用レーダー照射について「中国はそういうことがあったら認めて、謝罪し、再発防止に努めてほしい」と述べた。政府は全面否定した中国側に反発、河相周夫外務事務次官が中国の程永華駐日大使を外務省に呼んで厳重抗議した。日本側主張の正当性を裏付けるため、レーダー照射に関するデータ開示の検討にも着手した。一方、中国外務省の華春瑩副報道局長はレーダー照射をめぐり「日本の捏造」と非難し、日中双方が応酬する事態となった。

 河相氏は中国政府の主張に関し「全く受け入れられない」と伝達。

47Newsより)

さすが安倍さん!!

中国側は、いままでこんなことがなかったから暴れているのでしょうか?

いい加減、目をさまして欲しいです。

寝言に付き合ってる暇はないし、寝言と会話したら危ないっていう昔からの伝承もありますし。

証拠開示したら、中国はなんてコメントするのでしょう。

証拠は捏造だ!とか言い出したら、どうしようもありませんな。


「中国の終わり」のはじまり ~習近平政権、経済崩壊、反日の行方~「中国の終わり」のはじまり ~習近平政権、経済崩壊、反日の行方~
黄文雄,石平

徳間書店
売り上げランキング : 728

Amazonで詳しく見る
中国が普通の大国になる日中国が普通の大国になる日
柯 隆

日本実業出版社
売り上げランキング : 1137

Amazonで詳しく見る


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。