ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3110

ローマ教皇が600年ぶりの退位表明後、サン・ピエトロ大聖堂に落雷

すいません。画像の表示ができないです・・・

 ヴァチカンでは、ベネディクト16世の退位が発表されたが、神秘的な自然現象がそれを彩ることとなった。住民らは11日、近く退位するとの宣言がなされた後、雷が始まったという。そして稲妻が会堂を打った。BBCニュースが伝えた。

信者らの一部はこれは神の意思だと考えている。ベネディクト16世が退位の意向であることは、カトリック教徒らの間に動揺を生んだ。ある人々は退位は教会分裂の原因になると考えている。というのも600年前、グリゴリオ12世の退位の後にそのようなことが起こったからだ。また17世紀、アイルランドの聖マラヒが行った予言、つまりベネディクト16世が最後の法王となる、ということも懸念されている。

 ローマ法王が正式に退位するのは、2月28日の現地時間で20時。ベネディクト16世は現在85歳。彼は2005年4月に法王となったが、選出された時点で、クレメンス12世以来最高齢の法王だった。



The Voice Of Russiaより、画像はギズモードより)

コレが神の意志か。

こうもいいタイミングで、ベストポイントに落雷すると、どうしてもそう考えざるをえません。

いや、この落雷は神が上から打ち上げた花火が落ちたんだ。

これは、祝福なんだ・・・とは考えられないですね、はい。


聖書―新改訳聖書―新改訳
日本聖書刊行会

いのちのことば社
売り上げランキング : 105502

Amazonで詳しく見る
サン・ピエトロが立つかぎり―私のローマ案内サン・ピエトロが立つかぎり―私のローマ案内
石鍋 真澄

吉川弘文館
売り上げランキング : 97503

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。