ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3130

NASA,隕石の重さを”1万トン”に上方修正

すいません。画像の表示ができないです・・・

米航空宇宙局(NASA)は15日、ロシアに落下した隕石(いんせき)について、大気圏突入前の大きさは直径17メートル、重さは1万トンだったと数字を上方修正した。

 大気圏突入時の空気の振動を観測する空振計のデータ収集が進んだため、再計算した。それまでは直径15メートル、重さ7000トンと算出していたが、直径が13%、重さが43%、それぞれ大きくなった。今後も修正の可能性がある。

 隕石が大気圏に突入してからばらばらに分解されるまでの時間は、32・5秒だった。

Yahoo!ニュースより)

1万トンの隕石が落ちてきたのかよ。

ロシアヤバイとか、そんなレベルじゃなかった。

そりゃ、窓ガラス割れるわな。


ロシアは今日も荒れ模様 (講談社文庫)ロシアは今日も荒れ模様 (講談社文庫)
米原 万里

講談社
売り上げランキング : 15466

Amazonで詳しく見る
ロシア経済の基礎知識ロシア経済の基礎知識
浅元 薫哉,齋藤 寛

日本貿易振興機構(ジェトロ)
売り上げランキング : 141887

Amazonで詳しく見る

関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-02-17 (Sun)
  • Category : 宇宙
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。