ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3136

人民解放軍幹部の公用車は超高級車(約3000万円)らしい

すいません。画像の表示ができないです・・・


人民解放軍幹部のムダ遣いがSNSパワーで暴かれた件について。

「うちの人民解放軍の偉い人たちが旧正月休みに高級車で出撃しとるで!これで尖閣奪還や!」

と中国ネット民が皮肉を浴びせまくっている(環球時報)。


中国官僚による浪費の代表格として「三公消費」がある。公費接待飲食、公用車、公務出張旅行の3セット。行政経費の細目公開はまだ始まったばかりでいくらムダ遣いしているのか詳細は不明ながら、2004年時点で年9000億元(約13兆5000億円)を使ったという推定もあるほど。「これだけあれば空母なんかいくらでも買えるがな。尖閣取り戻せるがな」などなど、民草の怒りを集めている(関連記事)。

で、今回槍玉にあがったのが軍の公用車。高速道路も無料ならば交通違反で取り締まられることもない、誰もが欲しがる夢の軍ナンバープレートをつけているのだが、それが裏目に出て、「観光地にこんな軍用車が停まっていた!」と写真をSNSにアップされてしまい、話題となったという次第。

公用車を私用に使って旧正月休みにはマイカーならぬ公用車旅行を楽しむけしからん役人、軍人がごろごろいるというのがいつもの批判ポイントなのだが、今回、ちょこっと違うのはパシャリと写真を撮られてしまったものに、とんでもない高級車が少なくないということ。なんと推定価格200万元(約3000万円)超のマセラティでご旅行されている姿も撮影されている。

「軍用車旅行しているやつらをさらそうぜ」とマイクロブログで呼びかけた中国社会科学院の于建嵘教授は「いやはや勉強になっちまったぜ。100万元(約1500円)の公用車を使っているやつがいるなんて話は前にも聞いていたけどとても信じられなかった。でも今はもう信じたよ」とつぶやき。

以前、「お役人はトヨタのランクルに乗りすぎやで!」批判が噴出した時には、「いやいやいや、中国の道路はぼろぼろだから、ランクルじゃないとあかんのよ」というステキな弁解が飛び出たのだが、マセラッティはどう弁解するのか、楽しみで仕方がない。タイムイズマネーの現代社会、時速300キロでとばせる車じゃないと軍幹部は務まらない、とかだろうか。


で、旧正月休みにもかかわらず、公務にいそしんでいる(まさか私用で軍用車を使っているはずはあるまい!)軍人の皆様は何をがんばっているのか、これはきっと高級車を尖閣に乗り付けて奪還してくれるに違いない云々と、中国ネット民は全力で皮肉を言っているようだ。

もっとも私は中国ネット民と違って、もう少し中国人民解放軍幹部のモラルの高さを信じている。この車は企業家とか、金持ちの息子とかのもので、交通違反で取り締まられないようにコネを使って軍ナンバープレートをつけたという可能性も考えられるのではないだろうか。こう考えれば軍は潔白……とは言い難いのも問題ではあるが。

KINBRICS NOWより)

環球時報の、「このニュースを読んでどう思った?」的なアンケートの感想。
すいません。画像の表示ができないです・・・

圧倒的な憤怒。

どうやら解放軍幹部は、尖閣諸島に超高級車で来るらしいです。

それなら、それ相応の駐車場や別荘を作っておかないとな。

歓迎しないと、折角超高級車で来てもらった幹部様方に失礼だよ。


中国人民解放軍の内幕 (文春新書)中国人民解放軍の内幕 (文春新書)
富坂 聰

文藝春秋
売り上げランキング : 19677

Amazonで詳しく見る
中国人民解放軍知られたくない真実―変貌する「共産党の軍隊」の実像中国人民解放軍知られたくない真実―変貌する「共産党の軍隊」の実像
鳴 霞

潮書房光人社
売り上げランキング : 31734

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。