ブログ内検索フォーム
プロフィール

やーご

Author:やーご
気が向いたら記事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

3207

1992年から2012年までに発売されたFPSゲームのグラフィックス進化まとめ映像

すいません。画像の表示ができないです・・・

フランスのゲームサイトNoFragが1992年から2012年までに発売されたFPSゲームのグラフィック進化をまとめた映像を公開しています。『Wolfenstein 3D』から『Battlefield 3』まで、ニクい切り替え演出で一挙に紹介されています。



なおゲームはModを入れていない状態で、描画もその当時の解像度となっているそうです。また1年辺り1つのFPSタイトルだけとなっているため、メジャーなタイトルが全て収められているとは限りません。以下、収録されているタイトルリストです。

1992 『Wolfenstein 3d』 (id Software)
1993 『Doom』 (id Software)
1994
1995 『Dark Forces』 (LucasArts)
1996 『Quake』 (id Software)
1997 『Quake 2』 (id Software)
1998 『Half-Life』 (Valve Software)
1999 『Quake 3』 (id Software)
2000 『Project I.G.I.』 (Innerloop Studios)
2001 『Return to Castle Wolfenstein』 (id Software/Grey Matter/Splash Damage)
2002 『Battlefield 1942』 (DICE)
2003 『Deus Ex: Invisible War』 (Ion Storm)
2004 『Doom 3』 (id Software)
2005 『Battlefield 2』 (DICE)
2006
2007 『Crysis』 (Crytek)
2008
2009 『Arma 2』 (Bohemia Interactive)
2010 『Metro 2033』 (4A Games)
2011 『Battlefield 3』 (DICE)
2012

GameSparkより)

Half-Life辺りの進化とDoom 3、BF2、Crysisとなると凄いですね。

Crysisは流石といえるグラフィックで、一気に跳躍した感じがあります。

そして、Metoro 2033ですが、グラフィックよりもNPCにスポットを当てるとスゴイなと思えると思います。

そして、やはりBF3ですね。

PC溶かしてやるぜ!と言ってるCrysis3もスゴイですし、グラフィックの進化は半端ないです。

そろそろグラフィックは頭打ちになるんじゃないかと言われてますが、この動画を見てると、「これが当時の最先端だったんだな」と思います。

でも、未来の最先端となれば、「2000~2020までのFPSのグラフィックを比べてみた」という動画が作られ、やはり、「当時はこれが最先端だったんだな」と思うことになると思います。

どうなるかはわかりませんけどね。


バトルフィールド 3 プレミアム・エディションバトルフィールド 3 プレミアム・エディション
Windows

エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング : 47

Amazonで詳しく見る
クライシス 3 (初回特典『ハンターパック 入手コード』、Amazon限定外付特典:「ストーカーパック」DLコード付き)クライシス 3 (初回特典『ハンターパック 入手コード』、Amazon限定外付特典:「ストーカーパック」DLコード付き)
Windows

エレクトロニック・アーツ 2013-03-07
売り上げランキング : 65

Amazonで詳しく見る
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-02-28 (Thu)
  • Category : ゲーム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

広告
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。